「SMBCモビット」で即日融資は受けれる?

SMBCモビットは即日融資に対応しているキャッシングですが、モビットで即日融資を受けたいと場合には銀行振込かATMでの借り入れのどちらのパターンであるかによって即日融資が対応可能な時間が異なっています。

まずは銀行振込の場合に、SMBCモビットで即日融資を受ける場合の話をします。この場合はまずは平日である事が前提となり、土日や祝日では即日での対応をする事は出来ないです。

また、14時50分までに振り込み手続きを行っておかないと振り込みは翌日以降となってしまいます。これは銀行の営業時間と関係していて、銀行の営業時間が15時までとなっているためです。

次にATMでのSMBCモビットでの即日融資を受ける場合についてです。こちらの場合だと今度は平日のみならず、土日や祝日でも即日融資にも対応可能となっています。

しかも、対応可能な時間は銀行の営業時間に影響されないので21時までとなります。ただ、銀行振込と比べて不便な点として、カードの発行を行って受け取らなくてはならないという点があります。

そのためにはローン申込機が設置されている場所まで行って発行する必要があり、その営業時間がローン申込機によっても異なるのですが、基本的に21時までとなっているのです。

以上の通りであり、借入方法に特にこだわりが無ければ21時までならばモビットでは即日融資が可能です。

ただ、ローン申込機が近くに無いなどといった理由でどうしても銀行振込にしたいという場合は平日のみ、しかも15時頃までと少し条件が厳しくなるので注意が必要です。

電話連絡なしだから安心なSMBCモビット

SMBCモビットのカードローンは、申込の際電話連絡が不安という方にぴったりのカードローンです。

モビットのWEB完結申込という申し込み方法を利用すれば、

  • 電話連絡なし
  • 郵送物なし

でカードローンの申込みから融資までの手続きが完了するため、周囲の人にバレてしまう心配もなく、安心して利用することができます。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用するには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行に普通預金口座があって、それの口座をモビットからの振込融資と口座振替による返済に利用することを承諾した上で可能となります。

3行しか選択肢がない、というのは不便なようにも感じますが、どちらもメガバンクですから口座を持っている、という方も多いでしょうし、給料の振り込み口座に設定しているという方も多い銀行口座でしょう。

またさらに、このWEB完結を利用するには用意するべき書類がたくさん必要となります。

普通、一般的なカードローンの申込みとなりますと、本人確認書類の運転免許証だけでお金を借りられるところがほとんどですが、このWEB完結の場合には本人確認書類の他に現在の収入を証明できる書類として源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書のいずれかの写しが必要となります。

それだけではありません。WEB完結では在籍確認を電話ではなく書類で替えて行いますので、勤め先を確認できる書類として健康保険証、直近1ヶ月の給与明細書が必要となります。

急にお金が必要になって利用するにはなかなかハードルの高い書類が多いですよね。WEB完結を利用するにはある程度前もって準備が必要と言えるかもしれません。